< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2015年01月11日

卵もバターも使わないガトーショコラ

卵もバターも使わないケーキのレシピを、あらためてご紹介いたします。
井戸端カガクのお客様にご提供したガトーショコラです。
とっても好評なんですよ。

---------------- 以下、作り方-----------

黒砂糖 計量カップ0.4を 豆乳 100ccで溶かします。
これに
 ・菜種油 大匙1
 ・薄力粉(国産粉が美味いです) 100g
・純ココア 大さじ2
・アーモンド粉 計量カップ0.4(一部をハトムギ粉、きな粉に代えてもいいです)
 ・レーズン、レモンピールなどのドライフルーツ 計量カップ0.5
 ・重曹 小匙半分

を加え混ぜます。焼く直前に

・酢大さじ1

を混ぜると重曹と酢の反応で二酸化炭素の泡が発生し、タネが白っぽくなります。このまま放っておくと泡が消えて膨らまないケーキになってしまうので、手際よく型に入れ、焼きます。
(といっても、フツーの手順で大丈夫。数秒を争うようなものではありません。)

 ・型はお手持ちのものを使ってください。
 因みにかもちゃんは直径10cmの丸型を愛用しています。これだと1個分ですが
 出来上がり高さは6cmほどになりますので、高さが足りない場合はちょっとオーバーサイズかも。

・かもちゃんはお日様の熱で調理するソーラークッカーで焼いています。
(関連記事はこちら→http://idobata.tsukuba.ch/e264748.html
とはいえ、個人ではソーラークッカーなんて持ってないですよね。でも大丈夫、オーブンでも、ちゃんと作れます。
その場合は、低温でじっくり焼くか、厚手で熱が伝わりにくい型を使って焼きます。
フタがあった方がいいです。そのほうがココアの香りが逃げず、しっとりと仕上がります。



写真は平均直径4cmのマフィン型に入れて、ふたをしながら低音オーブンで15分ほど焼いたものです。

ソーラークッカーで焼くと、もっとココアの色が良く、味と香も優れています。
さしがに今の季節はお日様のチカラも弱く、うまく出来ない日が多いですが、立春あたりから安定して焼けるようになります。
あたたかくなった頃、井戸端カガクで作り方を取り上げたいと思っています。春、早く来い。

同じカテゴリー(菓子)の記事画像
新作ケーキに挑戦中
大成功
最高の出来かも
お日様でピーナツ粉と黄な粉のケーキ
ソーラーケーキの作り方
おひさまのオーブンで
同じカテゴリー(菓子)の記事
 新作ケーキに挑戦中 (2016-04-15 09:37)
 大成功 (2015-11-28 14:30)
 最高の出来かも (2015-10-09 11:50)
 お日様でピーナツ粉と黄な粉のケーキ (2015-07-15 13:51)
 ソーラーケーキの作り方 (2014-12-03 21:53)
 おひさまのオーブンで (2014-11-26 21:22)

Posted by かもちゃん at 10:32│Comments(0)菓子
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。