< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2017年04月29日

結果オーライ


※クリックで拡大します

庭の牡丹が満開です。
これが咲くと、庭が一気に華やぎます。

ふと気づいたのですが
この牡丹、植えてから何年も手入れゼロです。
でも、全く害虫がつきません。

なんでだろ?

周囲の植物との相性?
 違うだろうなあ。
 柿の木とブルーベリーの間に植えていますが、関係あるとは思えない。

風通しが良いから?
 これはアリそう。

小鳥がよく来るから?
 これもアリか。特にシジュウカラが賓客なので。
 シジュウカラは、小虫を貪欲に捕食します。

でも、一番の決め手は
世話をしなかったことかも

一切の肥料もない逆境。
ちょっと離れたところには畑の畝があって、
そこには生ごみだけは埋めているのです。
その僅かな養分を必死に根を張って吸い取っているのかも。
そういうことで、自力で生きていける丈夫さを身に着けたのかも。

丈夫に育てば虫も寄りつかないってことなんでしょうか。

まっでも、ホントのところはわかりませんけどね。
結果オーライで、今年も豪華な花を楽しんでおります。

  

Posted by かもちゃん at 11:27Comments(2)◎その他、面白そうなこと

2017年02月18日

お日様発電に挑戦

ソーラークッキングは楽しいのですが、
お日様が照っているまさにその時しかできません。

外出するときにピーカンだと、とっても勿体ない気分。
この太陽エネルギー、貯めて後で使えたらなあ。

そのためには、これしかない

ソーラー発電 & 蓄電 

ずっと前から興味があったのですが、ちょっと色々あって、なかなか手を出せずにおりましたが
その色々が、どうやらようやく収束の見込みとなり、
よーし、いよいよやってみようかなスイッチが入りまして

ただいま、こちらのサイトで勉強中。
http://www.chikuden-sys.com/
(蓄電システム.com)

最初は、難しそうでビビったのですが
ワタクシ会社員時代は電池の研究開発をしていたので、
その時の知識と経験がベースになっているようで、
読み進めているうちに
それほど抵抗感も無く理解できることがわかってきまして
ホッとすると同時に、だんだん作りたいシステムのイメージが具体化してきました。

これなら、今年の早いうちに、自家発電が実現しそう。
たのしー♪





  

Posted by かもちゃん at 12:28Comments(2)◎その他、面白そうなこと

2017年02月04日

2016年09月18日

ミツロウとヨモギのコラボ

ニホンミツバチの蜜蝋を入手しました。
とても貴重なものです。

ハンドクリームやリップクリームを作ろうと思いました。

せっかくだから、何か香りのものを入れたいな。
精油を入れると香りもよく、それぞれの効能も期待できるといいますが
何がいいかしら。

思いつきました。

ヨモギです、ヨモギ。
ヨモギを入れましょう。
これまたせっかくだから、精油を買ったりせずに、野生のヨモギを使いましょう。

といっても、自分で精油を作るのは、もっのすごく大変。
出来たとしても、買った方が安いです。

湯で煎じればエキスは溶けだしますが、
水溶液とミツロウやキャリアオイルは、それこそ水と油。
混ざりません。

さてどうするか。

実は、ちょっとアイディアがあるんです。
うまくいくかどうかは判りませんが、とにかくやってみなくっちゃ。

こういう、新しいことを考えている時が、いちばん楽しいです。
わくわく。



  

Posted by かもちゃん at 17:46Comments(0)◎その他、面白そうなこと

2014年02月11日

千島学説

最近、千島学説というものを知りました。

「赤血球は、白血球や肝細胞、脂質、生殖細胞などありとあらゆる細胞に転換し、また、逆にそれらの細胞から赤血球へと戻ったりといった、体内で千変万化の働きをしている」
ぱっと見、いかにも胡散臭い。
実際、荒唐無稽なトンデモ学説として扱われてきたらしいですが
万能細胞(ips細胞、スタック細胞)の存在が明らかになった今、
あらためて振り返ってみると、
両者が言うことは、けっこう、似てませんか?
ていうか、同じ?

事実、そういう指摘はネット上では相次いでいるようです。

だとしたら、トンデモ学説は、実はノーベル賞研究の先を行っていた
・・・ということになりますぞ。
マジですか?

何だか、興味が湧いてきました。
鵜呑みにするわけじゃありませんが
本を読んで、自分で両者を比べてみたいと思います。

結果として、やっぱりトンデモ学説だと判断することになるかもしれませんが、
自分で比べることで
少なくとも、これまで知らなかった扉が一つは開きます。

この扉を開けるのが、カガクの楽しさです。


※なんとなく描いたイラスト。内容とは直接関係ありません。 鉛筆





  

Posted by かもちゃん at 09:55Comments(0)◎その他、面白そうなこと