< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2015年12月22日

柚子


柚子をいただきました。
「お風呂に入れてくださいな」
いえいえ、そんな勿体ない。
せっかくの無農薬柚子。
食べます食べます。

最近のマイブームは、皮も実も薄切りにしてキャベツの千切りや生の春菊と共に和え、ちょっとシラスを入れて作るサラダです。
シラスの塩味があるので調味は不要ですが
コショウ、ワインビネガー、エゴマ油などを加えるのも良いです。

でも、4つもあるんだから
1個ぐらいは風呂にも入れてみようかな。

  

Posted by かもちゃん at 17:32Comments(0)柑橘類

2015年10月16日

自然農法のレモン

自然農法、無農薬で作られたレモンを購入しました。
味見してビックリ。
うまく言えないけど、とにかく美味いの!

思わず一個分、食べてしまいました。
もちろんレモンなので、たいそう酸っぱいのです。
だけど、美味いんです。

サ●キストレモンだったら、絶対にこうはいかない。

自然農法の底力、すごいです。
お見それしました。

購入先はコチラです。 → Citron et Citron


杉のカンナ屑に包まれて届きました。この杉は新月に伐採されたものだそう。
箱を開けた時、なんともいえない雰囲気が漂いました。




  

Posted by かもちゃん at 21:31Comments(0)柑橘類

2013年12月24日

柚子の砂糖漬け

柚子をたくさんいただいたので
砂糖漬けにしました。

作り方はとにかく簡単。
輪切りにし、種だけ除いて瓶に入れ、砂糖を適当に入れ、しんなりしたら食べられます。
茨城に住むようになってから知った食べ方です。

これは、とても美味いので、毎年作ります。
そして、年末なんだなあ、と実感します。

Aさん、ごちそうさまでした!
  

Posted by かもちゃん at 10:21Comments(0)柑橘類

2013年09月09日

柑橘皮のリース

摘果夏みかんを、たくさんもらいました。

きれいな青緑。

甘く煮たり、ジュースにしたり色々使えそうです。
でも、果肉には、ほのかに渋み・苦味があります。
だから、たくさん食べるものではないな、と思います。

摘果ですから、そもそも未熟な果実です。
積極的に使うなら、むしろ、食用以外の用途の方が、いいんじゃないかな。

だから、クラフト作りを検討することにしました。
手始めに、皮を細くむいてリース素材にしてみました。
(思いつきです。)

そのまま四つ編にしたもの(上)と
一日干して生乾きにしてから三つ編みにしたもの(下)との
二種類を作って陰干し中。





とりあえず、いい感じです。

どんな風に仕上がるかな~。


※輪切りの実は、乾燥してリースに取り付ける予定です。
  

Posted by かもちゃん at 18:11Comments(0)柑橘類

2013年08月20日

青レモンの老酒漬け/摘果レモン利用実験3

いただきものの老酒(ラオチュー)に漬けこんでみました。

ラム酒やブランデーとは違う味わいに

・・・・・なるかな?
ドキドキ。



 クリックで拡大します。

***********************************

暮らしのカガクを語っています。

・次回は 9/7(土) 13:30~15:00 
 テーマは「お掃除のカガク」
  洗剤要らずのお掃除方法その他を語ります。

・その次は10/2(水)13:30~15:00 
 テーマは「アートのカガク / ガラス、宝石、天然石  (仮題)」
   ジュエリーをカガクしましょう。  

  
・場所、予約
 アート&カフェ サンゴミズキ
〒305-0005つくば市天久保4-5-18
 TEL:090-4548-9740
・料金 1000円
     詳しい資料、お茶とお菓子付きです。
 
*****************************************  

Posted by かもちゃん at 11:01Comments(0)柑橘類

2013年08月18日

摘果レモン利用2

レモンと夏みかんの摘果有効利用を自己流で研究中です。
(研究と書くとエラソーですが、るんるんのレクリエーションでっす♪。)


前の記事http://idobata.tsukuba.ch/e234088.html
”手元にあった、鮒ずしの酢飯に漬けこんでみたけど、苦くて食べられなかった”と書きました。今日はその続報です。

摘果みかん

そのまま冷蔵庫で一週間置いたものを、ちょっとかじってみました。

・1 塩気のせいで水分が出ていますが、それ以外の外観に変化なし。
・2 腐敗の気配はありません。鮒ずしの乳酸や乳酸菌のおかげでしょう。
・3 硬い歯応えには殆ど変化なし。
・4 苦味が減ってる気がします。ほんと?

4は、ちょっと驚きです。でも、ここは慎重にならねば。

思い込みという可能性もカナリ大きいし

けど、もしホントだったらすごく面白いし。



ここは、客観的に調べてみた方がよさそう。

「かんきつ類 苦み成分 除去」でググって、学術論文情報を見つけました。

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000055869

おっ、これはいいかも。

客観性となると個人ブログなんかダメなんです。 (誰のこと~? おほほ)
その点、学術論文なら大丈夫。
ここに書いてる論文誌を、ちょっと探してみましょうかね。


今日はここまでです。
続きはまたそのうちに。

************* ところで宣伝 ****************************

暮らしのカガクを語っています。

・次回は 9/7(土) 13:30~15:00 
 テーマは「お掃除のカガク」
  洗剤要らずのお掃除方法その他を語ります。

・その次は10/2(水)13:30~15:00 
 テーマは「アートのカガク / ガラス、宝石、天然石  (仮題)」
   ジュエリーをカガクしましょう。 
 

  
・場所、予約
 アート&カフェ サンゴミズキ
〒305-0005つくば市天久保4-5-18
 TEL:090-4548-9740
・料金 1000円
     詳しい資料、お茶とお菓子付きです。
 
*****************************************
  

Posted by かもちゃん at 07:13Comments(0)柑橘類

2013年08月14日

摘果レモン利用1

ある方から、レモンと夏みかんの摘果をいただきました。

熟した実とは一味違う、たいへんに魅力的な香りがします。

摘果は普通、捨ててしまうもの。
こんな香り高いものを捨ててしまうのは勿体ない。
何かに使いたいなあ。

このようにして勝手気ままな自己流研究がスタートしました。


手始めに「漬物」。
味噌や糠など、発酵系の味に合いそうだと思いました。
それで、たまたま手元にあった、鮒ずしの酢飯に漬けこんでみました。

摘果みかん



におい、色合い、風味の相性は、どうやら良さげ。
よしよし。


・・・・・・

でも残念。苦すぎて硬すぎて、食べられませんでした。

ま、最初からうまくいくはずもありません。
なんたって研究だもん。
課題が見えてきただけで上等上等。

続きはまたいずれ。



************* ところで宣伝 ****************************
暮らしのカガクを語っています。

・次回は 9/7(土) 13:30~15:00 
 テーマは「お掃除のカガク」
  洗剤要らずのお掃除方法その他を語ります。
  
・場所、予約
 アート&カフェ サンゴミズキ
〒305-0005つくば市天久保4-5-18
 TEL:090-4548-9740
・料金 1000円
     詳しい資料、お茶とお菓子付きです。
 
*****************************************


  


Posted by かもちゃん at 10:49Comments(2)柑橘類